2015年9月13日 (日)

健康なのはいいけどにんにく好きは結構迷惑

仕事をしていた頃のことです。
平日に友達と趣味のお花の教室に行き、その後、一緒にもつ鍋を食べに行きました。
次の日も仕事だったので、迷いましたが、まいっかと思ってそこまで考えずにもつ鍋を食べました。

とてもおいしくいただいて大満足で帰宅。
だったのですが、ニンニク臭がすごくて大変なことになりました。
自分でもくさっ!と思うくらいのニンニク臭で、慌ててブレスケアを買いにコンビニへ行きました。

ブレスケアを買い、あとはニンニク臭に効果があるという牛乳やリンゴのジュースも購入しました。
とりあえず、買ったそれらで対策をして、翌日会社へ行きました。

何事もなく午前中を過ごし、午後になって、隣にいた先輩が「○○さん臭いね」と私に言ってきました。
○○さんとは、私のことではなく、近くの席にいた40代の男性の名前だったのですが、その人がフラフラしていたときに臭ったのか?
でも臭いのはその人ではなく多分私が原因だったのです。

先輩に「私かもしれません、昨日ニンニクを食べてしまったので」と言い、笑って終わりましたが、しまったーと思いました。
今思えば、相当臭かったと思います。
特に鼻が利く先輩だったので余計に申し訳なかったです。

それからは、翌日仕事のときはなるべくニンニクを食べないようにしていました。
万が一食べてしまった場合は、朝、会社に行って先に先輩に「昨日ニンニクを食べたので臭かったらごめんなさい」と言うようにしました。

よく美容院などで接客をしてもらうときに、ニンニク臭い方がいると「うわ!」と思うことがあります、そうならないように、次の日のことを考えて食べたいなと肝に銘じました。

私は、にんにくのニオイが全く受け付けられず、拒否反応を示してしまうタイプなのですが、一緒に暮らしている家族ににんにく好きがいると結構困りものです。初めてにんにくを食べたときに、そのニオイの強烈さから、食べたものを全部吐き出してしまった私は、ちょっとでもにんにくのニオイがすると、気分が悪くなってしまうのです。同じ親から生まれたはずなのに姉妹とは不思議なものです。私はにんにくアレルギーでも、妹たちはにんにく好きのようです。夜、リビングでゆったりした気分で過ごしているところに、飲み会などで帰宅が遅くなった妹たちが入ってくるわけですが、「ただいま」、の一言を発しただけで、「あ、にんにくを食べてきたな」とわかってしまうのです。ちょっとでもにんにくのニオイがすると、気分が悪くなってしまう私は、妹たちがにんにくを食べて帰宅した夜には、そそくさと自室に引き上げてしまうしかなくなります。一緒にいると、にんにくのニオイのせいで、ほんの数分で、気分が悪くなってしまうからです。にんにくの強烈なニオイは、リビングから少し離れた自室まで届くこともあるので、本当に困っています。「私は、にんにくアレルギーだから、今後はにんにくを食べないで」、などとは決して言えませんので、どうしたらよいものかと思案しています。にんにくのニオイがしたときに、引き上げられる自室があるだけでも、もうけものと思うしかないのかもしれません。健康美人ポイ感じで、健康をかんがえてくれるのは、全然わるくないんですけど。ひとつの部屋でにんにくのニオイに我慢しながら過ごさなくてもよいのだ、と思うしかありません。

2014年5月11日 (日)

ボレロのような背中の毛をもつおじさん

そのおじさんに出会ったのは、南米です。
自分が国際結婚しているもので、おじさんといっても、夫の本当の「叔父さん」です。
主人も胸毛を始めとして体毛が濃く、最初は呆然としました。
でも月日がたつと慣れてくるもので、相当濃い毛の持ち主でないと自分が驚くことは
ないと思っていました。
そして主人の故国へ行った時のことです。
暑い国なので、男性が上半身裸でも普通です。
親戚たちのヒゲ、胸毛、腕毛に囲まれハグ三昧ですが、どうってことありません。
が、一番明るく気のいい叔父がやって来た時、一瞬ですが固まりました。
その背中毛にです。
まるで肩に黒い綿毛を丸めて載せているみたいなのです。
その毛は、肩から背中の真ん中あたりまで続いていました。
ちょっとした毛のボレロです。
この暑い国の夏にこんなものを生やしていたのでは、倒れてしまうんじゃないかと
余計な心配までしてしまいました。
かといって、自己処理できる部位でもないし、剃ったところで生え始めが大変。
だからずっと放置しているようです デリケートゾーン脱毛もモジャモジャでしてないだろうなと思った。
これ以上の体毛に出会うことはもうないだろうし、そんな叔父のモシャモシャしたハグ
にすっかり慣れた私は最強だと思います。

トイストーリー3が笑えて好き

 個性あふれるキャラクターであるおもちゃたちと、その主人であるアンディが別れの時を迎える話です。アンディはもう大学生、おもちゃなどでは遊びません。  ウッディは頑に屋根裏に残ることを主張しますが、他のおもちゃは幼稚園で子供たちに遊んでもらう道を選びます。  どんなことがあっても仲間を忘れないウッディが奮闘する場面では思わず手を握りしめてしまうはずです。またバービー人形の極端な台詞は作中に笑いをもたらしてくれます。  一番のお気に入りのシーンは、ラストのお別れの時です。とある理由があって、アンディはもう一度おもちゃたちを遊ぶのです。  トイストーリーファンも、そしてアニメファンも納得の作品です。まだ見てないという方は幸せです。1、2、3と連続で観ると感動も大でしょう。

アジアの鉄道を訪ねてみたい

写真撮影が趣味である私は、将来時間ができれば、じっくりとアジア周遊し、乗り鉄と撮り鉄を楽しみたいと考えています。日本の中古車輌を含め、魅力的な車輌が活躍しているようです。アジアの独特な時を刻んでみたいと、かねてより思っていましたので、今後具体的な計画をたてていく予定です。実現するのは、定年後ですがまだ9年ほど先の話です。でも夢を実現できるよう、いまから準備しておきたいと思います。夢ある鉄道旅行を、お金をかけずに楽しみたいものです。現地の人々の生活と、土地の香りや匂いを体感できるような、自分だけのオリジナルなきまま旅にできればと、いまからはやくもワクワクしています。中でも、マレーシアとタイ、ベトナム、ミャンマーは、ゆっくり楽しみたいと考えています。陸続きで楽しめる鉄道の旅は、変化に富んでいますし、飛行機では味わえないローカルな地域をたくさん楽しめますので、何者にも代え難いプランになると期待しています。

ちちんぷいぷいのコーナーについて

関西地方で昼間に放送中の情報番組「ちちんぷいぷい」を月曜から金曜まで毎日見ています。この番組は3月まではお昼3時スタートでしたが、番組がリニューアルしお昼2時からのスタートになりました。1時間長くなったので、今までよりもっと色々な情報を知ることができ面白いです。従来のコーナーもあれば、4月になり新しくなったコーナーもあります。新しいコーナーだと「どんな感じだろう」と気になりますし、従来のコーナーなら安心して見られます。
今日の放送ももちろん見ました。大阪の吉本興業所属の酒井藍さんが毎回様々な事業所におもむき、一日職業体験する「一日まるまる密着」というコーナーが好きです。事業所の方々の優しさや働くことの大切さなどを、楽しみながら見ることのできる良質のコーナーです。3月までは酒井藍さんだけのロケでしたが、今月からは吉本興業の西川忠志さんも職業体験に参加することになったようです。要するに週代わりです。今日の放送では西川忠志さんが阪神百貨店の野菜売り場で職業体験をしていました。野菜を仕入れるのは朝早くからだそうで、とても大変だなと思いました。お店では商品の宣伝をしたり、試食をすすめたりと商品を売るために西川さんが奮闘していました。
今日は初めて西川さんの職業体験の様子を見ましたが、とても頑張っていらっしゃいました。テレビで見る限り誠実な方だと思うので、これからも頑張っていただきたいと思います。

お引越し

2人目の子供がハイハイをするようになったので、今のアパートではちょっと狭い・・・
という事で、引越しをすることにしました。
せっかくなので、上の子の幼稚園の近くに引っ越すことにしました。
引越し先のアパートは、小さい子が多いアパートで
子供と同じ幼稚園に通っている子も何人かいて、子供にお友達がたくさんできました。
多少うるさくてもお互い様なので、あまり気を使わなくて良いし、
お友達と遊ぶ時も遊びに行ったり、来てもらったりが近くて安心。
また、スーパーやコンビニ、病院、公園なども近くてとても良い環境なんです。
将来、マイホームを買うまで数年間住む予定で借りたのですが、
こんなに住み心地が良いと引越ししたくなくなってしまうかも。

2012年11月11日 (日)

パッチリお目眼メイクの最初の一歩

パッチリお目眼を作り、メヂカラをアップすれば女子力アップです。

パッチリ眼を作る最初の作業は、まつ毛です。簡単な一工夫で見違える眼になります。ビューラー・・アイライン・マスカラの技の紹介です。

最初は、ビューラーでまつ毛をカールさせます。ビューラーはサイズを大小2個用意します。下向きのまつ毛の人は、特に念入りに行ってください。まず、ビューラーのゴムの部分ををドライヤーで温めます。こうするとカールが長持ちしhます。大き目のビューラーで全体を大きくカールさせます。次に小さ目のビューラーを使い、まつ毛の根元から中央、毛先へと順番にビューラーを移動させます。

次は、マスカラです。ダマになったときのために金属製のまつ毛専用のコームを用意しておきます。マスカラを付けるときは、目線を下向き、鏡は45度に傾けると根元が見やすくなります。

ブラシは、根元から持ち上げるようにして、少しづつ重ね塗りします。ダマが出来たときは、すぐにコームで梳けば簡単に取れます。

最後は、アイラインです。アイラインを引く時は、口を開けると力が抜けて瞼が動きません。眼頭に引く時は、目尻・下向きで、目尻に引く時はは眼頭・下向きに視線を合わせます。全体を太くしないで麺棒で眼頭をぼかします。目尻は、はっきり濃く仕上げます。

これだけで、随分と違って見えます。

馬油のパルミトレイン酸で若返り

肌に馬油が良いと言われるのは、
若いころの皮脂に含まれており、加齢とともに減少する
「パルミトレイン酸」が含まれているからと言われています。

「パルミトレイン酸」が多く含まれている油の代表格が
馬油です。特に、「こうね」と呼ばれるたてがみの部位に多く含まれています。

また、最近話題のミネラルファンデーション(MMU)との
併用で有名な「エミュオイル」にも、「パルミトレイン酸」は多く含まれています。
エミュとは、オーストラリア原産の鳥のようです。

ベジタリアンの方もご安心ください。
植物性のオイルでも、「パルミトレイン酸」が多く含まれているものがあります。
ハワイのお土産で有名な「マカダミアナッツ」です。
そのオイル、マカダミアナッツオイルには多くの「パルミトレイン酸」が含まれています。

この3つのうちどれかを顔から首にかけて塗り込めば、
若い皮脂の成分「パルミトレイン酸」が浸透して
シワや乾燥のない、若々しい美肌を取り戻すことができると思います。

2012年3月12日 (月)

制服の手足から毛が?

なんて事は、自分たちの世代ではふつうだったな。まあ、たしかに海に入る前とかは本当に 女の子は大変でしたけど。だってねえ、皆自分のムダ毛との戦いですよね。最近はそういうのが 少なくなるのは良いとは思うけれども、経済格差がそれで広がってしまったりするんだろうなあ。 だってねえ、かたやツルツルの女の子とそうじゃない女の子が出てきてしまったり。アッパークラスの 人々が通う学校ではツルツルじゃないといじめの対象になったりするんじゃないかと思うくらいの 現象が起きても不思議じゃないなあ。今でも忙しい仕事場にいくと、女の人が手の毛がふさふさだったりして そういう人が、ちょっとって思われてしまうのかなとか・・・。まあ、そういう格差みたいなものは 存在したんではないかとおもうから、なんといってもどうしたら良いのかなあとか思ってしまったりは するものの、なんといっても、まだ子供な事だから、子育てって難しいな。子供と向き合うという事が 大切なんだろうとは思うんだけどこんな小学生も鼻下脱毛をしたくなる時代。親も子供もどこに向かったら良いか分からない中で きちんと自分の人生を取捨選択をしていくことが求められる。何を人生の中で大切にしたいかという事を きちんと考えなくてはならないなと思います。

2012年2月 4日 (土)

ブログスタート(今日のこと)

週末の天気がいいと気分もあがる♪sun

早起きして朝ごはん食べて、お掃除もして、なんでもないことだけど

これが一番幸せだなぁheart01