« ボレロのような背中の毛をもつおじさん | トップページ

2015年9月13日 (日)

健康なのはいいけどにんにく好きは結構迷惑

仕事をしていた頃のことです。
平日に友達と趣味のお花の教室に行き、その後、一緒にもつ鍋を食べに行きました。
次の日も仕事だったので、迷いましたが、まいっかと思ってそこまで考えずにもつ鍋を食べました。

とてもおいしくいただいて大満足で帰宅。
だったのですが、ニンニク臭がすごくて大変なことになりました。
自分でもくさっ!と思うくらいのニンニク臭で、慌ててブレスケアを買いにコンビニへ行きました。

ブレスケアを買い、あとはニンニク臭に効果があるという牛乳やリンゴのジュースも購入しました。
とりあえず、買ったそれらで対策をして、翌日会社へ行きました。

何事もなく午前中を過ごし、午後になって、隣にいた先輩が「○○さん臭いね」と私に言ってきました。
○○さんとは、私のことではなく、近くの席にいた40代の男性の名前だったのですが、その人がフラフラしていたときに臭ったのか?
でも臭いのはその人ではなく多分私が原因だったのです。

先輩に「私かもしれません、昨日ニンニクを食べてしまったので」と言い、笑って終わりましたが、しまったーと思いました。
今思えば、相当臭かったと思います。
特に鼻が利く先輩だったので余計に申し訳なかったです。

それからは、翌日仕事のときはなるべくニンニクを食べないようにしていました。
万が一食べてしまった場合は、朝、会社に行って先に先輩に「昨日ニンニクを食べたので臭かったらごめんなさい」と言うようにしました。

よく美容院などで接客をしてもらうときに、ニンニク臭い方がいると「うわ!」と思うことがあります、そうならないように、次の日のことを考えて食べたいなと肝に銘じました。

私は、にんにくのニオイが全く受け付けられず、拒否反応を示してしまうタイプなのですが、一緒に暮らしている家族ににんにく好きがいると結構困りものです。初めてにんにくを食べたときに、そのニオイの強烈さから、食べたものを全部吐き出してしまった私は、ちょっとでもにんにくのニオイがすると、気分が悪くなってしまうのです。同じ親から生まれたはずなのに姉妹とは不思議なものです。私はにんにくアレルギーでも、妹たちはにんにく好きのようです。夜、リビングでゆったりした気分で過ごしているところに、飲み会などで帰宅が遅くなった妹たちが入ってくるわけですが、「ただいま」、の一言を発しただけで、「あ、にんにくを食べてきたな」とわかってしまうのです。ちょっとでもにんにくのニオイがすると、気分が悪くなってしまう私は、妹たちがにんにくを食べて帰宅した夜には、そそくさと自室に引き上げてしまうしかなくなります。一緒にいると、にんにくのニオイのせいで、ほんの数分で、気分が悪くなってしまうからです。にんにくの強烈なニオイは、リビングから少し離れた自室まで届くこともあるので、本当に困っています。「私は、にんにくアレルギーだから、今後はにんにくを食べないで」、などとは決して言えませんので、どうしたらよいものかと思案しています。にんにくのニオイがしたときに、引き上げられる自室があるだけでも、もうけものと思うしかないのかもしれません。健康美人ポイ感じで、健康をかんがえてくれるのは、全然わるくないんですけど。ひとつの部屋でにんにくのニオイに我慢しながら過ごさなくてもよいのだ、と思うしかありません。

« ボレロのような背中の毛をもつおじさん | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1640505/61589451

この記事へのトラックバック一覧です: 健康なのはいいけどにんにく好きは結構迷惑:

« ボレロのような背中の毛をもつおじさん | トップページ